華の会メールの攻略方法!100ポイント以内で会う方法

出会い系攻略

本記事は

・華の会メールを使ってるけど全く会えない
・会うのに100ポイント以上使っている
・これから華の会メールでどんどん会っていきたい

という方に向けて書いています。

1.プロフィールを作り込む

プロフィールを適当に書いていると、この人は真剣に会う気がないんだな、と思われてしまいます。華の会メールは真剣に出会いを求めている女性が多いので、しっかりとプロフィールを作り込みましょう。

・自己紹介
・サイトを始めた理由
・相手に求める条件

プロフィールには、この4つは絶対に書いてください。

現在30歳で、◯◯の仕事をしている◯◯と言います。アウトドア派なので、一緒に海とか美味しいランチやご飯に行ける人が欲しいなと思いサイトに登録しました。基本的には誰とでも話せるので、気軽にメールくださいね!

例文はこんな感じですね。プロフィールを書く際にもっとも重要なことは、相手に求める条件を書くということです。相手に求めている条件に当てはまった人は、あ、これ自分のことだ!と思わず反応してしまいます。

たとえば、あなたの趣味が映画鑑賞で、誰かと映画を観にいきたいと思っていたとします。そこで、女の子にプロフィールに「一緒に映画に行ってくれる人を探しています」と書いてあったらどうでしょう?自分のことだ!と思わず反応してしまいますよね。

なので、上記の3つ、特に相手に求めている条件は具体的に書くようにしましょう。

相手に求める条件は、なるべく多くの女性に当てはまることを書きましょう。求める条件がピンポイントすぎると、当てはまる人が少なすぎるのでなかなか返信が返ってこなくなります。

2.プロフィール写メは載せる

女性側からしてみれば、どんな人物なのか?全くイメージできない、わからない人と会うのは不安なので、写メは絶対に載せた方がいいです。

それに、もし会うとなったら結局は送らなければいけないですからね。それなら最初から載せちゃった方が早いです。

・他撮り
・短所は長所で補う
・笑顔の写メ

女性からの印象が上がる3つのポイントなので、必ず上記の3つを意識して写メを撮りましょう。

誰かに撮ってもらう方が全体のイメージも相手に伝わりますし、笑顔だと印象もアップします。そして、正面の顔に自信がないなら、横顔を撮ってもらうなど短所は長所で補いましょう。

長所がないという場合は、動物と一緒に撮った写メを載せることで、優しそうな人という印象を与えることができるので、オススメです!

3.メールを送る女性を決める

目的によってメールを送る女性は変わってきます。

純粋な出会いを求めている人は「大人の掲示板への投稿なし」の女性にメールを送るようにしましょう。

逆にエッチ目的だという人は

「大人の掲示板投稿あり」の女性にメールを送ることで早く会ってエッチすることができます。

4.ファーストメール内容

ファーストメールの内容次第で返信率は大きく変わります。

・挨拶
・メールした理由
・相手のプロフィールに書いてあることへの質問
・締めの挨拶

上記の4つを意識してファーストメールを作ることで、返信率を上げることができます。

はじめまして!◯◯と言います。
映画が好きと書いてあったので、メールしました!
僕はよくアクション系の映画を観るのですが、最近は何の映画を観ましたか?
返信いただけると嬉しいです!

例文はこんな感じですね。ポイントは、メールをした理由に共通点を入れることです。そして質問文を入れることで、相手は返信がしやすくなります。

5.メール内容

返信が返ってきたら、そのままメールを続けましょう。

・行きたい場所
・好きな食べ物

ある程度趣味の話をしたら、このどちらかを聞いてください。

そして、オススメの場所、オススメのお店を知ってるので、もしよければ行きませんか?と誘ってください。

行きたい場所が映画の場合は、自分も観たいと思ってたところなんで、もしよければいきませんか?

夜景の場合は、◯◯って場所しってます?めちゃくちゃ綺麗で有名なので、もしよければ一緒に見にいきませんか?

こんな感じですね!場所の名前だったり、店名だったりを伝えてあげるといい成功率が上がります。女性はその場所を調べて、行きたくなりますから!

6.ライン交換のタイミング

女性が行きたいと乗ってきたら、「会う前に電話しておきませんか?」と電話に誘ってください。会う前に電話をした方が安心するので、もし女性が本気で会う気があるなら絶対にOKしてくれます。

で、電話の許可が貰えれば、「IDかQRどっちがいいですか?」と聞いてください。

ここでのポイントは、ラインでも大丈夫ですか?と聞かない事です。ラインでも大丈夫ですか?だと、ラインでも大丈夫、無理、の二択になってしまうので、断られる可能性もあります。

なので、質問を「IDかQRどっちがいいですか?」に変えることで、選択肢はIDかQRのどちらかになるので成功率が上がります。

7.電話は予定を決めるだけ!

無駄話はしないライン交換をしたら電話に誘っていくのですが、電話をすることができたからといって無駄話をしてはいけません。

電話は、あくまで相手を安心させるためのツールなので、無駄話をしないよにしましょう。無駄話をしすぎると、会ったときに話すことがなくなりますからね。

タイトルとURLをコピーしました